KOSMIC(慶應義塾大学国際センター塾生機構)留学生同窓会

KOSMIC 留学生同窓会とは

国際センターの学生スタッフとして
慶應義塾大学在籍の外国人留学生に対する支援活動を行っている
KOSMIC(国際センター塾生機構)の
卒業生および留学生の卒業生により構成される同窓会組織です。

代表幹事あいさつ

代表幹事 写真

KOSMIC創成期の1970〜80年代は、学部留学生や日本語科在籍の交換留学生に対する勉強・生活面の支援活動が主でしたが、昨今は、大学院や別科・日本語研修課程など、塾内の留学生受入先が多様化し、留学生数も増加しています。それに合わせて、KOSMICの体制も変化していますが、ウェルカムパーティ、新入留学生オリエンテーション、日本語学習会、スピーチコンテスト、合宿・短期旅行、スポーツ大会など、日常的な国際交流活動は脈々と受け継がれています。 今後とも、KOSMIC留学生三田会の交流の場を通じて、時代や専門領域の枠を超えた質の高い国際連携の実践に寄与できれば幸いです。

2019年度KOSMIC留学生三田会 会長
笹原英司(1985年文学部卒業)

主な活動内容

多くの留学生はサークルに入り、塾生と交流することを希望していますが、留学生はサークル選びや入部手続きに大変苦労しています。そこで、留学生のオリエンテーション期間に合わせ、KOSMICの皆さんに留学生のサークル選びをサポートしていただきます。サークル案内としては大きく二つの業務があります。
(1)サークル紹介冊子作成: 留学生向けに英語版のサークル紹介冊子を作成する。
(2)サークル紹介会(春・秋学期): 学期初めの1週間、三田グローバルラウンジ、日吉コミュニティーラウンジにて、昼休みに開催。数名のKOSMIC部員が常駐し、留学生の個別相談に応じる。 
各学期初めに留学生を招待し、三田生協食堂にてパーティを行う。 国際担当常任理事、他の留学生支援団体、留学生との交流を希望する塾生が参加する。留学生の参加者は200名程度。
日本最初の演説会堂で、重要文化財でもある三田演説館を会場とし、留学生による日本語スピーチコンテストを開催します。このコンテストの準備、運営の他、各出場者に日本人塾生のアドバイザーをつけ、二人三脚でコンテスト当日に向け準備をしていただきます。
国際センターと日本語・日本文化センターの協力のもと、KOSMICが主催し、これまでに30回以上の伝統ある行事です。
日吉学生部との関連行事の手伝い。(正規留学生の新入オリエンテーションや日吉キャンパスツアーなど)
三田キャンパス南校舎1階に開設されたグローバルラウンジは、塾生と留学生が日常的に交流できるオープンスペースとなっています。 このラウンジを使い、留学生と日本人学生が曜日ごとに異なる言語で交流する「Lunch @ Global Lounge」を昼休みに毎日開催しています。
新入生や新メンバーの勧誘活動を行う。
KOSMICのOBOG会のサポートを行う。
Facebookや、ホームページの媒体を使った、告知などを行う。